IT生活向上ブログ

なぜ長崎に原爆投下されたか

ひさびさの日記。

そのきっかけは下記の記事。
http://japan.cnet.com/blog/kurosaka/2010/08/10/entry_27041615/
続・なぜ長崎は選ばれたのか

私個人としても概ね同意見。ただコラムの作者であるクロサカタツヤさんは、長崎への原爆投下に疑問を抱いている模様。メールしようと思ったが、連絡先がツイッターしかないようなので、コラムにすることにした。

これで疑問が晴れるとは思ってないが、他の人の意見も参考にはなると思う。まぁ、こんなページにたどり着く可能性はほとんどないと思うが、もしかしたらどこかで、ご覧になってくれるといいなと思いつつ書きます。




カテゴリ:日記・コラム

PR:
手数料無料、スプレッドは1銭から、レバレッジ400倍選択可能、「みんなのFX」
芸能人もびっくり!即効ダイエットなら骨盤ウォーカーベルト
【業界初】保有ポジションのレバレッジ変更機能

人気ブログランキング あとで読む
posted by wing at 2010/08/16 03:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギャンブル進化論 最終回 〜競馬編〜

以前のコラムはこちらです。ご覧になっていないかたは第1回から、ご覧になられることをお勧めします。
ギャンブル進化論 第1回 〜はじめに〜
ギャンブル進化論 第2回 〜ギャンブルの種類〜
ギャンブル進化論 第3回 〜投資法〜
ギャンブル進化論 第4回 〜確率論〜
ギャンブル進化論 第5回 〜テラ銭〜

では、いままでの基礎を踏まえ、実際競馬で利得をあげるにはどうしたらよいか。競馬は出走馬の中から勝ちそうな馬を当てる。ただこれだけです。馬券を買う人みんなが、いろいろな予想を立てますが、胴元であるJRAは絶対に損しないように、勝った時の払い戻し倍率を変動させます。それがオッズです。

論理的な説明なため大げさなケースを出します。出走馬が1番・2番の2頭しかおらず、全員が1番を買った場合。1番の支持率が100%で、2番の支持率が0%です。この場合、単勝のテラ率は20%なので、1番のオッズは0.80倍になるはずです。ですが、そんなことしたら暴動がでるので、JRAは最低倍率を1.00倍としています。つまり支持率80%を超えると1.00倍(元返し)となります。

ではその例で
1番の支持率が80%で、2番の支持率が20%とします。
1番のオッズは1.00倍です。
2番のオッズは5.00倍-20%で、4.00倍になります。




カテゴリ:日記・コラム
タグ:ギャンブル

PR:
手数料無料、スプレッドは1銭から、レバレッジ400倍選択可能、「みんなのFX」
芸能人もびっくり!即効ダイエットなら骨盤ウォーカーベルト
【業界初】保有ポジションのレバレッジ変更機能

人気ブログランキング あとで読む
posted by wing at 2009/04/08 23:17 | Comment(4) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギャンブル進化論 第5回 〜テラ銭〜

以前のコラムはこちらです。ご覧になっていないかたは第1回から、ご覧になられることをお勧めします。
ギャンブル進化論 第1回 〜はじめに〜
ギャンブル進化論 第2回 〜ギャンブルの種類〜
ギャンブル進化論 第3回 〜投資法〜
ギャンブル進化論 第4回 〜確率論〜

ギャンブルでうける配当は、テラ銭が差し引かれます。つまり、確率的にあたりとはずれが同数だった場合、テラ銭分損することになります。なので、さまざまな投資法が存在しても利得を出すには、テラ銭を上回る利得を出さないと、プラスにならないわけなのです。

テラ銭とは胴元がとる金額の事で、江戸時代よく寺で賭博が行われていたことから、そう呼ばれているようです。そんなトリビアはどうでもいいのですが、そのテラ銭を差し引かれた額が配当になり、当たった人で山分け。という構図になるわけです。その払い戻し率の事を配当率とか、ペイアウト率などと言います。どのギャンブルもその構図にさほど変わりはありません。なので、配当率がより高いギャンブルが儲けやすい。ということになりますね。

具体的に低い方からいくと、普通の宝くじはだいたい45%。TOTOが47%。
これは日本の法律で配当を50%以上にしてはいけないので、仕方ないとはいえ、本場のトトカルチョが95%なのを考えると、これじゃ流行らないよ。と個人的には思う。
競馬等公営ギャンブルは75%。パチンコは当然ホールによってまちまちだが、概ね87%といわれてます。
競馬のプロよりパチプロのが多いのもこのあたりの事情でしょうか。ルーレットは36/38の払い出しなので、94.7%。スロットマシンも95%前後です。

そう考えると日本のギャンブルは、かなり勝つのが難しい部類になります。どのくらい難しいかというと、もし素人が賭場を開いた場合、違法なので賭博罪でつかまります。それは当然なのだが、もし、テラ銭を10%以上とっていた場合、適用される罪は、詐欺罪に変わることがあります。つまり日本の司法では10%以上は勝てるわけない。と言う見解のようです。でも公営ギャンブルは25%ですか。そうですか。そうですかw

わかりましたね。日本のギャンブルはそのレベルだという事を忘れないでください。ここまで読んでギャンブル辞めようと思った人。賢明な判断です。

ちなみに競馬の配当は75%といいました。競馬をやる人でも、意外と知らない人がいますが、実は単勝と複勝だけは80%なんです。この事は覚えておいて損はないですよ。
「競馬の基本は単勝だ」とか、的中率の高い複勝で、配当を繰り返し次回投資にする、「複コロ」と呼ばれるやり方は、競馬に限っていえば、理にかなったやり方と言えると思います。

次回はいよいよ競馬編。最終回です。


カテゴリ:日記・コラム
タグ:ギャンブル

PR:
手数料無料、スプレッドは1銭から、レバレッジ400倍選択可能、「みんなのFX」
芸能人もびっくり!即効ダイエットなら骨盤ウォーカーベルト
【業界初】保有ポジションのレバレッジ変更機能

人気ブログランキング あとで読む
posted by wing at 2009/04/07 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギャンブル進化論 第4回 〜確率論〜

以前のコラムはこちらです。ご覧になっていないかたは第1回から、ご覧になられることをお勧めします。
ギャンブル進化論 第1回 〜はじめに〜
ギャンブル進化論 第2回 〜ギャンブルの種類〜
ギャンブル進化論 第3回 〜投資法〜

論理的な確率を前提として、世の中にはさまざまな投資法が存在します。先に紹介した投資法の他にも、ウィナーズ法やら、逆マーチンゲール法やら、いろいろありますが、それぞれリスク分散の度合いが違うだけです。

そして、その基本となる考え方が「大数の法則」になります。ほとんどの投資法は、大数の法則を前提とした考え方なので、ここを抑えればご自分でオリジナル投資法を確立することもできるかと思います。

<大数の法則>
大数の法則とは、確率論や統計学における、極限定理の一つで「経験的確率と理論的確率が一致する」というものです。これは数学なので、より詳しく勉強したい方はその筋でどうぞ。

ここではそこまで詳しく知らなくてもよいです。
この話はよく「コイン投げ」が例にとられます。コインを投げれば物理的なゆがみなどがない限り、表と裏が出る確率は共に50%です。それでは実際10回投げた場合、表が5回、裏が5回でるとは限りません。しかし、これを100回、1000回と繰り返し統計をとった場合、「理論的確率=統計的確率」になる。ということです。これは、この先の解説を理解する上で重要な事項です。

次回はやっとギャンブルらしくなります。テラ銭についてです。


カテゴリ:日記・コラム

PR:
手数料無料、スプレッドは1銭から、レバレッジ400倍選択可能、「みんなのFX」
芸能人もびっくり!即効ダイエットなら骨盤ウォーカーベルト
【業界初】保有ポジションのレバレッジ変更機能

人気ブログランキング あとで読む
posted by wing at 2009/04/06 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギャンブル進化論 第3回 〜投資法〜

以前のコラムはこちらです。ご覧になっていないかたは第1回から、ご覧になられることをお勧めします。
ギャンブル進化論 第1回 〜はじめに〜
ギャンブル進化論 第2回 〜ギャンブルの種類〜

今回は投資法についてです。ギャンブルですので賭け金があります。お金の賭け方の種類ですね。投資法ですので、ギャンブルに限らず株投資などにも適用可能です。考え方によっては株もギャンブルみたいなものですからね。そんなわけで、世の中にはさまざまな投資法が存在しますそのいくつかを紹介します。

<マーチンゲール法>
ベットの基本中の基本で、賭け事を知らない人でもご存知だと思います。方法はいたって単純。前回の投資額の倍額を次回に投資する方法です。

メリットは一度勝てば、それまでの負けをすべて回収することが可能です。デメリットは負け続けるとあっという間に資金が底をつくことです。それほど利得を多くできず、確率50%,配当2倍程度のギャンブルにしか適用は難しいです。

<ココモ法>
マーチンゲール法の改良型で、確率33.33%,配当3倍以上程度のギャンブルに適用可能です。方法もこれまた単純で、前回の投資額と前々回の投資額の合計を、次回に投資します。シミュレーションは省きますが、要はマーチンゲールをよりリスク分散した形に過ぎません。

<モンテカルロ法>
ココモ法からさらにリスク分散された理論で、モンテカルロのカジノを破産に追い込んだと言われる投資法です。これもギャンブルの世界では有名です。確率25%,配当4倍以上程度のギャンブルに適用できます。3倍程度でも利得が上がります。

方法は少し複雑ですが、理論的にはリスク分散の効率化を目指したものと理解すれば、単純に理解できます。

まず、投資基本額を決定します。これはいくらでもよいです。
以後この投資基本額をAと表記します。

初回投資額は、倍率配列を1・2・3とし、配列の最初と最後の倍率を足した倍率を求め、基本額に掛けます。
  A*(1+3)となります。

的中しなかった場合、倍率配列を一つ足し、1・2・3・4とし、また、最初と最後の倍率を足した倍率を求めます。つまり次回は
  A*(1+4)となります。

こうして、外れ続け、倍率配列が1・2・3・4・5・6・7・8となった時点で的中したとします。この場合、最初と最後の配列を2つづつ削り、配列を一つ増やします。すると3・4・5・6・7となります。次の投資額は、同じルールで
  A*(3+7)となります。

的中時、配列を削り配列が1つまたは0になった場合、倍数配列を1・2・3へ戻します。配列を戻した時点で利得が出ていることになってます。

次回は確率論です。


カテゴリ:日記・コラム
タグ:ギャンブル

PR:
手数料無料、スプレッドは1銭から、レバレッジ400倍選択可能、「みんなのFX」
芸能人もびっくり!即効ダイエットなら骨盤ウォーカーベルト
【業界初】保有ポジションのレバレッジ変更機能

人気ブログランキング あとで読む
posted by wing at 2009/04/05 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギャンブル進化論 第2回 〜ギャンブルの種類〜

以前のコラムはこちらです。ご覧になっていないかたは第1回から、ご覧になられることをお勧めします。
ギャンブル進化論 第1回 〜はじめに〜

今回はギャンブルの種類についてです。
競馬はギャンブルの一つです。まずもう少し広い視点から、基礎を理解するところからはじめます。

ギャンブルの理論を語るには、まずギャンブルの種類を把握する必要があると私は考えてます。最初は、ギャンブルの分類についてです。

とりあえずギャンブルといってもいろいろ種類がある。そして、ギャンブルの要素として、もっとも大事な要素は、「確率」と「利得」の2つだと、私は考えています。

そして、その要素が、純粋に「運」によるものと、ある程度の「技術で上昇」できるものと2つあります。

1.確率:運   利得:決定
2.確率:運   利得:変動可
3.確率:変動可 利得:決定
4.確率:変動可 利得:変動可

分類の意味がわかりますかね。おおざっぱに言うとすべてのギャンブルは、この組み合わせ4種類のどれかに当てはまります。ここでのいうギャンブルとは、合法、違法、問わず。です。
細かな分類は追記します。





カテゴリ:日記・コラム
タグ:ギャンブル

PR:
手数料無料、スプレッドは1銭から、レバレッジ400倍選択可能、「みんなのFX」
芸能人もびっくり!即効ダイエットなら骨盤ウォーカーベルト
【業界初】保有ポジションのレバレッジ変更機能

人気ブログランキング あとで読む
posted by wing at 2009/04/04 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギャンブル進化論 第1回 〜はじめに〜

私はギャンブルが好きである。特に競馬が好きである。しかし、それはあくまで数学的好奇心であって、そこに不順な気持ちは一切ないw

私はそろそろ競馬を卒業しようかな。と考えてるので、必勝法ではないが、私の競馬哲学(大げさですね)というか、考え方を連載形式で日記にしていこうと思う。ギャンブル好きな人の参考になれば幸いです。

どんなものも楽して勝つことは難しいです。たが、たとえ勝っても、儲からなければ意味がないのもギャンブルである。
世にさまざまな、ギャンブル必勝法と呼ばれるものが存在するが、はたして本当に必勝なのか?必ず儲ける事ができるのなら、それは必勝法と呼んでよいであろう。

ただ私は思う。そんな都合のよいものは、ギャンブルである以上存在しない。と。
ギャンブル好きな人は、そうそうギャンブルをやめられない。では、負けた分はギャンブルを楽しんだ分の、対価と思った方が気が楽ではないか。趣味の世界として楽しんではどうだろう。たかがギャンブルです。
が、されどギャンブルでもあります。やる以上は損はしたくないし勝ちたい。と思うのは心情です。私は「儲ける」ではなく趣味としての楽しみ方を提唱したい。

よく、ギャンブルで儲けた金は「あぶく銭」などと皆さん言いますが、私にとっては汗水たらして、働いて稼いだ金と等価です。コンスタントに利得を確保するのは、それ相応の努力と理論が必要なことを忘れないでいただきたい。
なにが言いたいかというと、ギャンブルで儲けた人に向かって、気軽に「奢って」と言っている方は、少し考えを改めて頂きたい。

努力は人それぞれだが、理論については説明可能なことですので、微力ながら、次回からは私の理論について解説していきます。


カテゴリ:日記・コラム
タグ:ギャンブル

PR:
手数料無料、スプレッドは1銭から、レバレッジ400倍選択可能、「みんなのFX」
芸能人もびっくり!即効ダイエットなら骨盤ウォーカーベルト
【業界初】保有ポジションのレバレッジ変更機能

人気ブログランキング あとで読む
posted by wing at 2009/04/03 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国文化財十二支像に思う

略奪文化財落札の中国人「代金は払わない」http://www.chosunonline.com/news/20090303000034

中国清朝皇帝の離宮だった円明園から略奪された十二支像のうち、ネズミとウサギのブロンズ像2点を落札した人物が中国人の文化財収集家だったことが分かった。この収集家は「愛国的な動機で応札した」として、3149万ユーロ(約38億4400万円)の落札代金を支払う意思がないことを明らかにした。


なかなか漢らしいですな。さすが漢民族(笑)。
個人的にはフランスの味方でも中国の味方でもないが、歴史的経緯や現在私個人が持ち合わせる道徳観から判断すると、これは「盗品」といわざるを得ない。
文化大革命が悪行かどうかの議論はおいといて、文化大革命以前の文化財は中国にとって非常に価値の高いものと思われる。現在の所有者は善意の第三者だろうが、一部の金持ちが自己満足で所有する代物ではないと思う。

法律論では支払うのが筋ですが、この件に関しては超法規的措置を適応してもいい事案だと思う。個人的な考えではフランス・イギリス両政府が落札額で買い取り、中国政府に返還するのがよいのではないかと思います。本来香港と一緒に返還されるべきものと思う。

なぜそう思うのか。長いので続きは追記。



カテゴリ:日記・コラム
タグ:中国 十二支像

PR:
手数料無料、スプレッドは1銭から、レバレッジ400倍選択可能、「みんなのFX」
芸能人もびっくり!即効ダイエットなら骨盤ウォーカーベルト
【業界初】保有ポジションのレバレッジ変更機能

人気ブログランキング あとで読む
posted by wing at 2009/03/04 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「マジコン」販売禁止命じる 

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0902/27/news077.html

一部引用すると

「ニンテンドーDS」ソフトを不正コピーしたデータを利用できる機器「マジコン」の販売差し止めを任天堂とゲームソフトメーカーが求めた訴訟で、東京地裁は2月27日、業者に対しマジコンの輸入販売禁止と在庫廃棄を命じる判決を言い渡した。


だそうで。まずは、メーカ側に軍配が上がった形。個人的には、「マジコン販売自体」が違法行為だとは思えない。表向きは個人利用のためのバックアップとされている。今回の訴訟は、マジコンによって利益がなくなった。といってるわけである。





カテゴリ:時事・ニュース
タグ:ニュース マジコン

PR:
手数料無料、スプレッドは1銭から、レバレッジ400倍選択可能、「みんなのFX」
芸能人もびっくり!即効ダイエットなら骨盤ウォーカーベルト
【業界初】保有ポジションのレバレッジ変更機能

人気ブログランキング あとで読む
posted by wing at 2009/03/02 17:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Free Disk Analyzer - HDD解析ソフト

Free Disk Analyzer
http://www.extensoft.com/?p=free_disk_analyzer

ハードディスクの中身を解析してくれるソフト。海外製だが、直感的に使用できるので、使用に際して問題は特にないと思われる。

解析内容はファイルサイズ。フォルダ、ファイル毎に占める割合を視覚で現してくれるので、ディスクの整理を行うには便利。
解析には多少の時間が必要だが、個人的にはこの手のソフトとしては早い方だと思う。

カテゴリ:フリーソフト
タグ:Windows フリーソフト

PR:
手数料無料、スプレッドは1銭から、レバレッジ400倍選択可能、「みんなのFX」
芸能人もびっくり!即効ダイエットなら骨盤ウォーカーベルト
【業界初】保有ポジションのレバレッジ変更機能

人気ブログランキング あとで読む
posted by wing at 2009/02/26 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。