HDD交換 - IT生活向上ブログ

HDD交換

自宅PCのHDDを交換したのだが、思いのほかハマってしまったので経過を少し。

交換目的のハードディスクは、家族全員でファイル共用として使用しているHDDで250Gなのだが、容量がいっぱいになってきたので、1TのHDDに交換した。共用サーバのOSは2003でNTFS。起動ドライブとは別のDドライブである。どちらもSATA。

最初は買って来たディスクを増設して、Windows上でコピーしようと思っていたのだが、パソコンにSATAコネクタが2つしかなかったので、Windows上でのコピーはあきらめた。

そこで「GParted Live CD」というソフトをダウンロード。
http://gparted.sourceforge.net/download.php

海外製だが、非常に優秀で、ディクス丸コピー、フォーマット、パーティションサイズの変更ができ、大抵のファイルフォーマットにも対応している。私の場合NTFSだが、NTFSも問題ない。フォーマットもOK。

ダウンロードしたファイルはiso形式になっているので、そのままCDに焼けば、このCDでブートできる。なので、起動ドライブと新ドライブを入れ替えて、このソフトでブートした。

認識も問題なし、NTFSフォーマットして、旧データのコピーをはじめた。とここまでは問題なかった。

時間がかかるので2時間ほど放置して、戻ってきたら画面が真っ黒。
びっくりしたが、x-windowのスクリーンセイバーが動いただけのようだった。復帰画面はまだ処理中。しかし、アクセスランプはついてないし、何か処理をしている様子はない。しばらく待っていたが、我慢できなくなり、キャンセル。

ドライブを繋ぎ直し、Windowsで起動する。ディスク管理でドライブを割り当て、中身を見るとファイルはすべてコピーできている。権限周りも問題なし。これでOKと思ったが、エクスプローラで容量を確認すると250Gのまま。ディスク管理マネージャではちゃんと1Tで認識している。パーティションも1T。よくからないがとても怪しい状態になっていた。我慢しきれなかったのがまずかったのか。。。

同じ事をしてもまた同じ現象になりかねないので、仕方なく別の丸コピーツールを探す。次に試したのが、
「EASEUS Disk Copy」

http://www.easeus.com/disk-copy/download.htm
こちらもGParted Live CDと同じく海外製でCDブート形式。
また、CDに焼いてHDDを戻し、EASEUS Disk Copyをブートする。
こちらは、ディスクコピーとパーティションコピーの2種類があり、ディスクコピーはディスク丸ごと。パーティションコピーはパーティション単位。私の場合とちらも1パーティションのみだが、容量が違うのでパーティションコピーをしようと思ったがパーティションが選択できない。1ディスク1パーティションはダメなのか?
やはりディスクが怪しい状態になっているのか?

しかたないので、ディスクコピーを実施。こちらのコピーはパーティションサイズまでコピーするので、残りの部分は未アロケーションとなる。とりあえずこちらで実施。こちらも2時間ほどで終了。
こんどは正常終了。やった。
機能はGParted Live CDが上だが、UIに関しては個人的にだが、こちらの方が直感的でわかり易い。

ふただびGParted Live CDをブート。こちらでパーティションサイズを1Tまで広げる。この処理は問題なし。UIもサイズをドラッグで調整するわかり易いものでした。
再びWindowsで立ち上げ。今度は問題なく1Tで認識。一応チェックディスクとデフラグをかけて作業終了。長い一日だった。

カテゴリ:PC・自作
タグ:HDD 自作 パーティション

PR:
手数料無料、スプレッドは1銭から、レバレッジ400倍選択可能、「みんなのFX」
芸能人もびっくり!即効ダイエットなら骨盤ウォーカーベルト
【業界初】保有ポジションのレバレッジ変更機能

人気ブログランキング あとで読む
posted by wing at 2008/11/29 23:18 | Comment(98) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by Dorene Petersen at 2009年06月13日 01:54
Posted by Dino Sullivan at 2009年06月15日 04:45
Posted by Darren Huffman at 2009年06月18日 23:00
Posted by Kris Guzman at 2009年11月05日 20:09
Posted by Karla Slater at 2009年11月12日 23:50
Posted by Hans Perry at 2011年03月07日 09:22
Posted by Tracie Dunlap at 2011年03月07日 21:33
Posted by Jodi Fields at 2011年03月08日 02:05
Posted by Quinton Rowe at 2011年03月08日 17:14
Posted by Blanche Moon at 2011年03月08日 22:18
Posted by Martina Mccullough at 2011年03月09日 01:23
Posted by Patsy Logan at 2011年03月09日 23:28
Posted by Regan Richard at 2011年03月10日 08:36
Posted by Lydia Martin at 2011年03月10日 16:01
Posted by Adriana Reid at 2011年03月13日 05:28
Posted by Debra Bridges at 2011年03月14日 00:40
Posted by Robert Silva at 2011年03月14日 04:28
Posted by Rodolfo Howell at 2011年03月14日 12:49
Posted by Bryce Grimes at 2011年03月14日 16:39
Posted by Daryle Tillman at 2011年03月15日 16:52
Posted by Jerold Hanson at 2011年03月17日 15:04
Posted by Andreas Hampton at 2011年03月17日 16:03
Posted by Fletcher Estrada at 2011年03月18日 08:58
Posted by Sandy Whitehead at 2011年03月18日 21:29
Posted by Louie Poole at 2011年03月19日 06:06
Posted by Arlen Holden at 2011年03月20日 01:36
Posted by Johnnie Weaver at 2011年03月20日 10:22
Posted by Alvin Evans at 2011年03月20日 16:12
Posted by Tommy Bullock at 2011年03月20日 22:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110415559

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。