起動CD作成 - IT生活向上ブログ

起動CD作成

OSがどんなに進化しても、起動できなくなったらどうしようもなくなる。そんな時最後の砦となるのが起動FD。
しかしもうFDドライブなどない方も多いかと思います。

そんな人は起動FDイメージからブータブルCDを作成します。
作成例はWindowsXPですが、他Windowsでも基本は同じです。

使用するソフトはVirtual Floppy Drive
http://chitchat.at.infoseek.co.jp/vmware/vfdj.html

ダウンロード、解凍したら適当なフォルダにコピー。
ネットワークドライブ起動は対応してない模様。

vfdwin.exe起動→ドライバ→開始→ドライブ0→変更→「A:」→OK
これでエクスプローラ上のAドライブにFDDが現れる。次に

開く/新規→作成
これで空FDをセットした事になるのでエクスプローラのAドライブを
右クリック→フォーマット
→「MS-DOS起動ディスクを作成する」チェック
→開始→OK→閉じる。

再びVirtual Floppy Drive画面に戻り
保存→適当な名前で保存。msdos.imgとでもしておく。
閉じる→ドライバ→停止→アンインストール→vfdwin.exe終了

このイメージファイルをCDに焼けばOK。
私はInfraRecorderを使用してます。
http://infrarecorder.org/?page_id=5

インストール→起動→DataDiskのアイコンをクリック
→ファイル→プロジェクトのプロパティ→起動→「+」
→msdos.imgを選択→OK→動作→イメージの書き込み

で起動CDのできあがり。

BIOSがUSB起動に対応している場合はUSBブートも可能です。
USBブートの作りかたは下記を参照してください。

関連記事:
起動USB作成


カテゴリ:PC・自作
タグ:ブータブルCD 起動ディスク Windows

PR:
手数料無料、スプレッドは1銭から、レバレッジ400倍選択可能、「みんなのFX」
芸能人もびっくり!即効ダイエットなら骨盤ウォーカーベルト
【業界初】保有ポジションのレバレッジ変更機能

人気ブログランキング あとで読む
posted by wing at 2008/12/06 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。