風邪を早く治す方法 - IT生活向上ブログ

風邪を早く治す方法

風邪が流行りだす時期になってきました。
日ごろの予防も大事ですが、かかってしまった後ではどうしようもありません。それでも少しでも早く治す方法はないだろうか。しかも安く。
と、言うわけで私がやっている方法を紹介します。

はじめにお断りしますが万人に通じる方法ではありません。しかし、いままでの経験上、効果のある方には効果があります。おそらく一種のプラシーボ効果だとは思いますが。

効果を出すためには、最後までご覧頂く必要があります。まず必要なのが、前提となる知識です。それは風邪の症状が発生するプロセスです。
少々長いので興味のある方のみご覧ください。
風邪は主にウィルスが原因で起こります。
体内にウィルスが侵入したとします。体内になんらかの病原菌を発見すると、まず好中球とNK(ナチュラルキラー)細胞が戦いを挑みに行きます。

ここで戦いに勝てば症状は現れません。この戦いに負けそうになると、好中球が応援要請を出します。NK細胞はどうやら一匹狼タイプで、単独作戦で戦いを続けます。

大本営であるリンパ球が応援要請を受けると、軍隊が出動します。主な部隊はキラーT細胞ですが、この部隊は一度戦った相手にはめっぽう強いが、新手の敵には弱いです。

もし新手の敵だった場合、負けそうになります。
そうなると、次に諜報部隊であるマクロファージが出動します。
このあたりから徐々に風邪の症状が出始めます。
マクロファージは敵を生け捕り、敵の弱点を解析するのが仕事です。この解析は2〜3日かかります。

余談ですが、この解析ができないのがHIVウィルスで、敵性認識できないのががん細胞です。

解析が終わると、マクロファージは軍司令官であるヘルパーT細胞へ情報を伝えます。するとヘルパーT細胞は、敵を攻撃するための武器の設計図をB細胞へ渡し、武器を作らせます。
この武器製造も1〜2日かかります。

武器が完成したら、新たな武器を手にキラーT細胞、ヘルパーT細胞ともども総攻撃を開始します。やがて戦いに勝利し快方へ向かうわけです。

専門家ではないので詳細レベルでの違いはあるかもしれませんが、概ね体内の免疫システムはこんな感じです。

ここまでの内容をイメージしてください。

それができれば、風邪をひいた時に、自分がどのあたりの段階なのかわかってきます。大抵気がついた時には、マクロファージが出動するかしないかの時なので、マクロファージ君が、急いで出動し超特急で解析作業をしている「イメージ」を常に持っていると、本当にこの解析作業が早まります。当たり前ですが「本気」でイメージしてくださいね。

武器製造プロセスでも総攻撃プロセスでも同じで、この「イメージ」がよいものであればあるほど、快方への道のりが早くなります。
例えば、「解析をしている間、勝てないながらもがんばって敵の侵入を阻止するNK細胞君」のイメージ。
「ヘルパーT司令官に怒鳴られながらも、不眠不休で武器製造に汗水たらすB細胞君」のイメージ。
とかこんな感じ。

具体的な行動でいえば、解析時はさほど栄養はいらないが、武器製造には栄養が必要になるので、初期は無理に栄養を取るよりは
解析作業の妨げにならないように安静にする。とか。
解析がすめば時間の問題なので、栄養をとり、よりエネルギーに変えやすくできるように適度に動く(もちろん風邪なので無理は禁物)。とかコントロールができるので、会社を休む休まないの判断にも使えます。

風邪程度で会社を休めない不幸な方もいるかと思いますが、本来は解析時はじっとしていた方がよいです。私の場合どうしても休めない場合は「解析が終わった」事にしてます。

そう思うだけでもだいぶ症状に違いがあります。
昔から「病は気から」といいますがその通りだと思います。
信じる信じないは貴方しだい。

注意としては、
効果がないのに、無理にがんばってはいけません。早めに病院にいってくださいね。

関連記事:
風邪を早く治す方法2


カテゴリ:日記・コラム
タグ:生活 風邪

PR:
手数料無料、スプレッドは1銭から、レバレッジ400倍選択可能、「みんなのFX」
芸能人もびっくり!即効ダイエットなら骨盤ウォーカーベルト
【業界初】保有ポジションのレバレッジ変更機能

人気ブログランキング あとで読む
posted by wing at 2008/12/25 11:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。