HTML insタグ - IT生活向上ブログ

HTML insタグ

文書の挿入に使用する。
単なる下線を入れたい場合、cssでtext-decoration:underlineを使用した方がよいと思われる。
<ins
 cite="url"
 テキスト</ins>

citeには挿入理由を示すurlを指定。サポートしているブラウザは少ない。

<ins>挿入テキスト</ins>

↑こんなふうに書くと


挿入テキスト
↑こんな感じになる。


カテゴリ:HTML・CSS
タグ:タグ HTML

PR:
手数料無料、スプレッドは1銭から、レバレッジ400倍選択可能、「みんなのFX」
芸能人もびっくり!即効ダイエットなら骨盤ウォーカーベルト
【業界初】保有ポジションのレバレッジ変更機能

人気ブログランキング あとで読む
posted by wing at 2009/01/30 16:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113400067

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。