ギャンブル進化論 第2回 〜ギャンブルの種類〜 - IT生活向上ブログ

ギャンブル進化論 第2回 〜ギャンブルの種類〜

以前のコラムはこちらです。ご覧になっていないかたは第1回から、ご覧になられることをお勧めします。
ギャンブル進化論 第1回 〜はじめに〜

今回はギャンブルの種類についてです。
競馬はギャンブルの一つです。まずもう少し広い視点から、基礎を理解するところからはじめます。

ギャンブルの理論を語るには、まずギャンブルの種類を把握する必要があると私は考えてます。最初は、ギャンブルの分類についてです。

とりあえずギャンブルといってもいろいろ種類がある。そして、ギャンブルの要素として、もっとも大事な要素は、「確率」と「利得」の2つだと、私は考えています。

そして、その要素が、純粋に「運」によるものと、ある程度の「技術で上昇」できるものと2つあります。

1.確率:運   利得:決定
2.確率:運   利得:変動可
3.確率:変動可 利得:決定
4.確率:変動可 利得:変動可

分類の意味がわかりますかね。おおざっぱに言うとすべてのギャンブルは、この組み合わせ4種類のどれかに当てはまります。ここでのいうギャンブルとは、合法、違法、問わず。です。
細かな分類は追記します。

勝つ確率が決まっているものは、宝くじの類である。分類1と2がそうです。同じ宝くじでも、賞金が定額でない、ナンバーズやロトなどは技術により利得を上昇することができるものとなり、宝くじはこの2種類に入る。

<分類1>
いわゆる宝くじがこの分類です。通常の宝くじは運以外の要素はありません。異論はあるだろうが、私はそう思う。チャンスセンターで買った方が確率が高いだの、世にはオカルトな必勝法があるが、そんなもんを気にして買っても、当たる時は当たるし外れるときは外れます。

<分類2>
ここは、同じ宝くじでもナンバーズやロトの類がこの分類になります。これも宝くじと同じく運のみと考える人が多いですが、こちらは技術により利得を上昇することが可能です。ここで勘違いしないでほしいのだが、当たる確率は上昇しない。ということです。当たった時の利得が増える。ということである。

例えばナンバーズ3でいうと、みんなが選択しないような番号を選ぶだけで上昇します。その場で数字を選ぶ場合、多くの人は心理的に何かの記念日など、日付に関連する数字を選んだりする。また3つ選ぶ場合、3つとも同じ数字にはそうそうしない。なので、全部ゾロ目にしたり、日付に読む事ができない数、たとえば下2桁を31以上にするだけでも配当は平均より高くなる。うそだと思うなら過去の配当金を、調べてみて下さって結構。

いやいやナンバーズだって、当たる確率を上昇できる。と信じている人もいるだろうが、それは幻想です。このあたりは、「確率論」で詳しく説明します。よくありがちなのが、過去の当たり番号から傾向を読んだりするような必勝法です。確かに局所的に見た場合、それらの方法で、若干の確率の上昇は見込めるとは思います。

が、長い目でみた場合この方法で勝っても、いずれ平均化されてきます。この方法は一度利得がプラスになった時点でそのギャンブルは二度とやらないことです。それができるのであれば、ほんの少しだけ有利だと思います。私は長く楽しむギャンブルを目指しているので、これらの必勝法は推奨しません。否定もしませんがね。

次に本題の技術により確率を上昇できるギャンブルです。これも利得が決まっているものと、利得を上昇できるものと2種類ありますが、利得が決まっているものはメジャーなギャンブルにはないと思います。

<分類3>
一般的には、ここに分類されるギャンブルはさほどありません。
しいてあげれば、ギャンブルではありませんが、懸賞の類が近いと思います。ある程度のテクニックで当たる確率が上がる懸賞は存在します。が、利得は決定してます。また、仲間内の賭け事で、親の総取りなんてパターンは該当します。

<分類4>
そして、最後の分類となる確率・利得供に技術により上昇できるギャンブルが、日本で言うところの公営ギャンブル。競馬・競艇・競輪・オートレースや、カジノでのポーカー・ブラックジャック、果ては麻雀など、世のギャンブルはだいたいここに分類されてきます。

次回は投資法についてです。

カテゴリ:日記・コラム
タグ:ギャンブル

PR:
手数料無料、スプレッドは1銭から、レバレッジ400倍選択可能、「みんなのFX」
芸能人もびっくり!即効ダイエットなら骨盤ウォーカーベルト
【業界初】保有ポジションのレバレッジ変更機能

人気ブログランキング あとで読む
posted by wing at 2009/04/04 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116793804

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。