ギャンブル進化論 最終回 〜競馬編〜 - IT生活向上ブログ

ギャンブル進化論 最終回 〜競馬編〜

以前のコラムはこちらです。ご覧になっていないかたは第1回から、ご覧になられることをお勧めします。
ギャンブル進化論 第1回 〜はじめに〜
ギャンブル進化論 第2回 〜ギャンブルの種類〜
ギャンブル進化論 第3回 〜投資法〜
ギャンブル進化論 第4回 〜確率論〜
ギャンブル進化論 第5回 〜テラ銭〜

では、いままでの基礎を踏まえ、実際競馬で利得をあげるにはどうしたらよいか。競馬は出走馬の中から勝ちそうな馬を当てる。ただこれだけです。馬券を買う人みんなが、いろいろな予想を立てますが、胴元であるJRAは絶対に損しないように、勝った時の払い戻し倍率を変動させます。それがオッズです。

論理的な説明なため大げさなケースを出します。出走馬が1番・2番の2頭しかおらず、全員が1番を買った場合。1番の支持率が100%で、2番の支持率が0%です。この場合、単勝のテラ率は20%なので、1番のオッズは0.80倍になるはずです。ですが、そんなことしたら暴動がでるので、JRAは最低倍率を1.00倍としています。つまり支持率80%を超えると1.00倍(元返し)となります。

ではその例で
1番の支持率が80%で、2番の支持率が20%とします。
1番のオッズは1.00倍です。
2番のオッズは5.00倍-20%で、4.00倍になります。
さらにこの場合で、じゃあ馬が勝つ確率はどうなの?と考えます。支持率は全国の馬券を買う人間の、ありとあらゆる予想結果の平均値なので、「その馬の勝つ確率」に近似値とみなします。

実際強い馬はみんなが買うので、支持率があがりオッズも低くなります。オッズと支持率の関係は以下の関係になります。一番下はいわゆる万馬券の支持率です。

100% 1.00
90% 1.00
80% 1.00
70% 1.14
60% 1.33
50% 1.60
40% 2.00
30% 2.67
20% 4.00
10% 8.00
0.08% 100.00

一番人気のオッズはどんなに実力拮抗でも、だいたい4倍以下です。そして、どんなに強い馬でも生涯勝率は3割〜5割ほどです。5割に届く馬は三冠馬クラスと言ってよいです。
もちろん、クリフジやフジキセキのように無敗のまま勝率10割で、
引退してるような馬もいるし、ディープインパクトのように勝率90%以上で引退する馬もいますが、そんな馬はほいほい現れる事はないので例外って事でよいと思います。この事を感覚的に覚えた上で次を読んでください。

大数の法則で長く続けると論理的確率に近づくといいました。
仮に支持率=その馬が勝つ確率
とした場合、なにも考えずに、毎回1番人気の馬だけを1年間買い続け100万円つぎ込んだとしましょう。もし、支持率と勝率がイコールならば、最終的には投資額の80%、つまり80万円になっているはずです。毎回2番人気の馬を買い続けた場合も80万円です。毎回10番人気の馬を買った場合も同じです。つまり同じ買い方を全部続ければ、論理的には80%になるはずなんです。

でも実際にはそうならない、当然ですね。支持率=勝率ではないからです。どんなに強いと言われてる馬でも生涯勝率は5割程度。そう考えると、上の表でいうとオッズ1.6倍以下だと損する計算になります。

ディープインパクトのような馬がでれば、G1でも1.1倍とかでちゃいます。これは大げさですが、重賞レースで1.6倍以下はよく目にしますが、それらのレースが一番人気で終わったのは、本当に5割以上あるのだろうか。よく考えたほうがよい。

実際どんな馬が来るかわからない以上、来た時の利得が上がるものを買った方がよいと思う。表の最後には万馬券の支持率を書いているが、この勝率は1250レースに一回くるかこないかの勝率です。だが、実際万馬券が出るレースはもっと高い確率で発生しています。馬に詳しくなってくると、この馬は2、30回に一度は勝つかも?なんて馬が必ずいます。そうした馬を5,60倍以上のオッズの中から見つけるのです。実際の勝率と支持率の乖離が多ければ、多いほど利得は上回ります。

その目を磨いていけば、2、30レースに一度は高額配当を取れるようになってきます。仮に100レースに一度でも、オッズよりはるかに利得が得られます。テラ銭など気になりません。じゃあ、みんなそうすればいいのに。と思いますが、このやり方は非常に忍耐力が必要です。2、30レースは当たらない事を前提に馬券を買う事になるので、そうとうストレスがたまります。みなさんも例え損しても外れるよりは、当たった方がよいので、硬い馬券を保険で買っている人もいるでしょう。そんなやり方は通用しません。


回収率を100%以上にするのは勝つ馬を予想するのではなく、馬の勝率を予想し、実際のオッズとかけ離れているものを買うのです。当たる確率だけを追求するなら、一番人気の馬が一番勝つ確率が高いです。それは間違いないと私は信じてます。だれだって未来は予想できないのだから、当てる事を考えてるうちは回収率は80%を超えることはありません。

プロの競馬予想師だって生涯回収率で100%を超える人はさほどいません。そりゃそうですよね。当てるのが仕事みたいなものですからね。毎回大穴予想ばかりしてたら、仕事がなくなりますからね。当てる事を追求すると、このあたりが限界なんだと私は思います。
あ、別に競馬予想師さんを非難しているわけではありません。彼らは馬券で食べてる人達ではないので、それが当然です。

ですから私は、予想として一番人気を本命・対抗に上げることはあっても、馬券構成として2.0倍以下の馬券は絶対に買いません。そんな理由から、2.0倍以下の馬を本命に挙げてくる予想家も参考にしません。当てる確率は多いだろうが、利得に繋がりにくいからです。なので私が参考にするのは、杉本さんより井崎さんのような予想家ですね。

これはあくまで私の勘ですが、生涯勝率10%〜20%だろう馬の、10倍以上のオッズを狙い行くのが、一番効率が良いような気がします。ちなみに私は、ほんとに趣味の世界で、ちびちびと20年ほど競馬をしてますが、生涯回収率はどんなに少なく見積もっても100%は超えてると思います。たぶん200も超えてると思うけど、記録してるわけではないので不明ですね。多い時でも1レース一万ほどの投資ですが、高額払い戻し窓口には2桁は行ってます。ですので、私自身はこの理論は使えるものと確信を持ってます。
が、やっぱりこれに全財産つぎ込める勇気もないし、好きな馬に応援の意味で突っ込んでしまうこともあるので、かたくなにこの方法だけで競馬をしてるわけではないです。

よくいろんな人に予想を聞かれるが、あまり言いたくないのが本音です。当たり前ですよね、だって勝つと思う馬を予想してないんですから。

最後に私がいいたいのは、人の予想は信じない方が良いです。ただ、人の予想方法は参考にしても良いと思います。以上で連載は終了です。最後までご覧になった方ありがとうございました。

では、みなさま。それぞれがそれぞれの、楽しいギャンブルライフを過ごせれば幸いです。

カテゴリ:日記・コラム
タグ:ギャンブル

PR:
手数料無料、スプレッドは1銭から、レバレッジ400倍選択可能、「みんなのFX」
芸能人もびっくり!即効ダイエットなら骨盤ウォーカーベルト
【業界初】保有ポジションのレバレッジ変更機能

人気ブログランキング あとで読む
posted by wing at 2009/04/08 23:17 | Comment(4) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
女よりも女らしいニューハーフこそ至高!!
Posted by ニューハーフ新コミュニティー sexcial frat at 2012年06月19日 11:42
今年の夏を制するのはラブサンバで遊んだ者のみ!
Posted by LOVE SAMBA at 2012年06月21日 18:40
家出少女が集う家出掲示板へようこそ。
Posted by 家出掲示板 「神待ちヤングヘルパー!」 at 2012年07月13日 12:01
メル友掲示板で素敵なメル友探し!
Posted by メル友掲示板 at 2012年07月15日 12:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117099698

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。