PC・自作 - IT生活向上ブログ

DVDリージョンフリー

私は個人的に中国の方との交流が多い物で、向こうのDVDとか見る機会があります。別に海賊版とかを見るつもりはないのだが、それでもDVDについてはリージョンに阻まれる事がよくある。

少々長くなってしまうが、リージョンについての基礎知識を簡単に。
リージョンはドライブ、再生ソフト、DVD媒体それぞれにリージョンが設定されている。それぞれのリージョンが一致しないと再生できない仕組みです。

リージョンの主な地域は以下の通り
0:どのリージョンにおいても利用可能(非公式)
1:アメリカ、カナダ、バミューダ諸島
2:中東諸国、中央・西ヨーロッパ、エジプト、フランス、グリーンランド、日本、南アフリカ
3:東南アジア、香港、マカオ、韓国、台湾
4:中央・南アメリカ、カリブ海諸国、メキシコ、オセアニア
5:アフリカ、旧ソビエト、インド亜、モンゴル、北朝鮮
6:中国
7:予約
8:航空機、旅客船、国際領域

日本は2になりますね。
リージョンにはフェーズがあり、RPC-1はドライブにリージョンコードはありません
RPC-2ではドライブにリージョンコードを持ちます。この変更はできますが、無限にできるわけではなく、数回です。
そして次のフェーズではリージョンフリーだと再生できないようにするRPCが登場します。これは、ドライブのリージョンを偽装するようなソフトじゃないと再生できません。あるにはあるのだが、フリーでは現時点ではない模様。
とはいっても私のような使用用途なら、RPC-2が見られれば十分ですのでそこまでの必要はありません。

参考リンク:AnyDVD
http://www.slysoft.com/ja/anydvd.html

1.ドライブのリージョンをフリーに
これはできるドライブとできないドライブがあり、さらにちょっと難易度が高い。
まず、ドライブのファームウェアバージョン、型番、リージョンを確認します。

私はNero InfoToolを使用してます。
http://www.nero.com/eng/support-nero8-tools-utilities.html

ここで既にRPC1ドライブ、リージョンなしならそのままでOKです。
違う場合、改造ファームウェアを探します。

The Firmware Page
http://forum.rpc1.org/portal.php

ここで、お手持ちのドライブのファームウェアを検索。なければ諦め。あれば各手順に従い、ファームのアップデート。

2.ソフトのリージョンをフリーに

リージョンを気にしない、VLC media playerやGOM playerを使うのが吉かと。PowerDVD等ドライブ付属ソフトなんかを使っている方は、DVD Region Killerあたりがよいと思います。

DVD Region Killer
http://www.videohelp.com/tools/DVD_Region_Killer

カテゴリ:PC・自作
タグ:フリーソフト リージョン DVD

PR:
手数料無料、スプレッドは1銭から、レバレッジ400倍選択可能、「みんなのFX」
芸能人もびっくり!即効ダイエットなら骨盤ウォーカーベルト
【業界初】保有ポジションのレバレッジ変更機能

人気ブログランキング あとで読む
posted by wing at 2009/01/24 12:05 | Comment(108) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内臓USB

お使いのパソコンによりますが、マザーボードには内部USBポートがいくつかあり、中には何も使用されてないポートがあったりします。
大抵2系統の9ピンのポートですが、このポートを直接USBコネクタに変換するものがあります。

↓こんなやつです。
b3625.JPG

マザーボードUSBピン→ USB A端子 メス 変換コネクタ
[送料\399〜]マザーボードUSBピン→ USB A端子 メス 変換コネクタ:上海道場【初段】 FAPU2 [★]

私はこれに下記の極小のUSBメモリを差してます。
BUFFALO マイクロUSBメモリー ブラックモデル RMUM-1G/BK

これの中身はマイクロSDカードが入っているので、安い1Gを買っといて大容量のSDHCに変更する事もできます。私は8GのSDHCを差してます。

リーダだけならこんなのもあります。
[送料\399〜]内蔵式 MicroSD用カードリーダー(取り外し用爪付きタイプ):Donyaダイレクト DN-...
バッファローのやつとまったく同じなので、たぶんOEMじゃないかと思います。

で、そんなものを内臓にしてどうすんの?と思うかもしれませんが、USBブートができるPCなら、緊急用のブートプログラムを置いておけば、何かと役立ちます。診断プログラムやBIOSのアップデータなどもよいと思います。マルチブートにしてunix系のOSを置くこともできる。
2ポートあるので、下記のような極小のbluetoothアダプタなんかも、内臓しちゃう方がすっきりします。
Princeton Bluetooth USB アダプター PTM-UBT3S

もちろん内部に余裕があれば極小にこだわる必要はありません。
見た目は地味ですが、やり方しだいで渋い機能アップができますよ。

私のPCの場合こんな感じです。↓
b3627.JPG

関連記事:
起動USB作成

カテゴリ:PC・自作
タグ:自作 USB

PR:
手数料無料、スプレッドは1銭から、レバレッジ400倍選択可能、「みんなのFX」
芸能人もびっくり!即効ダイエットなら骨盤ウォーカーベルト
【業界初】保有ポジションのレバレッジ変更機能

人気ブログランキング あとで読む
posted by wing at 2008/12/30 17:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HDD カリカリ音調整

ハードディスクがカリカリ言ってる方が、なんか働いてる感じがして好き。という方には向きませんが、HDDのシーク音を調整できます。

使用するのはHitachi Feature Toolというソフト。
http://www.hgst.com/hdd/support/download.htm#FeatureTool
ここでCD imageをダウンロードしCDに焼きます。

CDへの焼き方は、起動CD作成を参照。

このCDでブートするとツールが起動するので、
I Agree→HDDを指定→Features→Change Acoustic Level→TEST
でテストが始まり、カリカリ鳴り始めます。
DOSアプリにくせにマウスで選択できます。

数値を調整して気にならない音になったらOK→OK
物によっては、ほぼ無音に近いところまで調整できます。
ツールは日立のツールですが、他メーカ製でも大丈夫だと思います。
私はWesternDigital製でも大丈夫でした。

また、最近のHDDは大抵ONですが、 S.M.A.R.T.を設定する事もできます。これをONにしていると、ウィンドウズから温度やエラー状態等を監視できるようになります。

関連記事:
起動CD作成


カテゴリ:PC・自作
タグ:HDD DOSツール

PR:
手数料無料、スプレッドは1銭から、レバレッジ400倍選択可能、「みんなのFX」
芸能人もびっくり!即効ダイエットなら骨盤ウォーカーベルト
【業界初】保有ポジションのレバレッジ変更機能

人気ブログランキング あとで読む
posted by wing at 2008/12/11 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

起動USB作成

起動FDイメージを用意します。
イメージの作成は下記参照
起動CD作成

こちらで作成したmsdos.imgをFDドライブにマウントします。
vfdwin.exe起動→ドライバ→開始→ドライブ0→変更→「A:」→OK
→開く/新規→参照→msdos.img

HP USB Disk Storage Format Tool をダウンロード
http://files.extremeoverclocking.com/file.php?f=197

インストールして起動する。指定したUSBドライブはフォーマットされます。
HPUSBFW.EXE→Device「USBドライブを選択」→File System「FATを選択」
→「Create DOS startup disk」チェック→using DOS system file located at:「a:\」指定
→start→はい

これで起動USBができます。
いくらか相性があるようで動作保障はないです。
私の場合、USBメモリでもカードリーダに挿したSDカードでも起動しました。

起動USBができたら、BIOSでBootドライブをUSBにすれば起動可能です。

関連記事:
起動CD作成
内臓USB

カテゴリ:PC・自作
タグ:Windows 起動ディスク ブータブルUSB

PR:
手数料無料、スプレッドは1銭から、レバレッジ400倍選択可能、「みんなのFX」
芸能人もびっくり!即効ダイエットなら骨盤ウォーカーベルト
【業界初】保有ポジションのレバレッジ変更機能

人気ブログランキング あとで読む
posted by wing at 2008/12/06 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

起動CD作成

OSがどんなに進化しても、起動できなくなったらどうしようもなくなる。そんな時最後の砦となるのが起動FD。
しかしもうFDドライブなどない方も多いかと思います。

そんな人は起動FDイメージからブータブルCDを作成します。
作成例はWindowsXPですが、他Windowsでも基本は同じです。

使用するソフトはVirtual Floppy Drive
http://chitchat.at.infoseek.co.jp/vmware/vfdj.html

ダウンロード、解凍したら適当なフォルダにコピー。
ネットワークドライブ起動は対応してない模様。

vfdwin.exe起動→ドライバ→開始→ドライブ0→変更→「A:」→OK
これでエクスプローラ上のAドライブにFDDが現れる。次に

開く/新規→作成
これで空FDをセットした事になるのでエクスプローラのAドライブを
右クリック→フォーマット
→「MS-DOS起動ディスクを作成する」チェック
→開始→OK→閉じる。

再びVirtual Floppy Drive画面に戻り
保存→適当な名前で保存。msdos.imgとでもしておく。
閉じる→ドライバ→停止→アンインストール→vfdwin.exe終了

このイメージファイルをCDに焼けばOK。
私はInfraRecorderを使用してます。
http://infrarecorder.org/?page_id=5

インストール→起動→DataDiskのアイコンをクリック
→ファイル→プロジェクトのプロパティ→起動→「+」
→msdos.imgを選択→OK→動作→イメージの書き込み

で起動CDのできあがり。

BIOSがUSB起動に対応している場合はUSBブートも可能です。
USBブートの作りかたは下記を参照してください。

関連記事:
起動USB作成


カテゴリ:PC・自作
タグ:ブータブルCD 起動ディスク Windows

PR:
手数料無料、スプレッドは1銭から、レバレッジ400倍選択可能、「みんなのFX」
芸能人もびっくり!即効ダイエットなら骨盤ウォーカーベルト
【業界初】保有ポジションのレバレッジ変更機能

人気ブログランキング あとで読む
posted by wing at 2008/12/06 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HDD交換

自宅PCのHDDを交換したのだが、思いのほかハマってしまったので経過を少し。

交換目的のハードディスクは、家族全員でファイル共用として使用しているHDDで250Gなのだが、容量がいっぱいになってきたので、1TのHDDに交換した。共用サーバのOSは2003でNTFS。起動ドライブとは別のDドライブである。どちらもSATA。

最初は買って来たディスクを増設して、Windows上でコピーしようと思っていたのだが、パソコンにSATAコネクタが2つしかなかったので、Windows上でのコピーはあきらめた。

そこで「GParted Live CD」というソフトをダウンロード。
http://gparted.sourceforge.net/download.php

海外製だが、非常に優秀で、ディクス丸コピー、フォーマット、パーティションサイズの変更ができ、大抵のファイルフォーマットにも対応している。私の場合NTFSだが、NTFSも問題ない。フォーマットもOK。

ダウンロードしたファイルはiso形式になっているので、そのままCDに焼けば、このCDでブートできる。なので、起動ドライブと新ドライブを入れ替えて、このソフトでブートした。

認識も問題なし、NTFSフォーマットして、旧データのコピーをはじめた。とここまでは問題なかった。





カテゴリ:PC・自作
タグ:HDD 自作 パーティション

PR:
手数料無料、スプレッドは1銭から、レバレッジ400倍選択可能、「みんなのFX」
芸能人もびっくり!即効ダイエットなら骨盤ウォーカーベルト
【業界初】保有ポジションのレバレッジ変更機能

人気ブログランキング あとで読む
posted by wing at 2008/11/29 23:18 | Comment(98) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。